[r/R]

[アールアール]...そんなこともある。
NEW | CATEGORY | LOG | LINK | PROFILE | OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク
バイキンマンの真の敵。
090511_1034~01.jpg
5月9日土曜日、新宿歌舞伎町。

昼間の気温の高さ記憶したアスファルトがぬるく、熱を放出しはじめる午後7時。
歓楽街の地下、サブカルチャーへの階段を下り扉を開ける。

アメリカのダウンタウンの路地裏にありそうな雰囲気の、というと何となくイメージが掴みやすいかもしれない。
実際のダウンタウンの路地裏を私は知らない。

日中のルーチンワークをこなしアフターファイブに小洒落たカクテルを楽しむような店では無いことは確かだ。
椅子とテーブルが隙間無く並び、その椅子に座った観客達の視線を一点に集めるステージがある。

そのステージのバックは「常識」的に考えてステージに上がる人々を引き立たせる為、
地味な色を使うのが基本のように感じるが、そこはサブカル。
デッサンと言う絵の基本を指摘すること自体がナンセンスなリリーフランキーの東京タワーの絵。
彼の絵が基本が出来た上での「型破り」なのか、基本など眼中に入れない「型無し」なのか。

しかしそのどちらでもありどちらであってもいけない。

「型無し」は「型無し」と言った時点でそれが型になりうるのだ。

サブカルなら型破りという型にも型無しという型にもはまらない間を追い求めるようなモノであって欲しい。

僕の見た秩序。のヨシナガさんとゲームクリエーター、飯野賢治さんのトークライブこの場所で行われ、
まさに有と有の間の、何も無いような場所に有を発見し、楽しむイベントだと思う。

このイベントは飯野さんとヨシナガさんがお互いにネタを持ち寄り、パワーポイントを駆使してネタ達をプレゼンしていくのだがその内容は、観客はもちろんメインパーソナリティである2人もお互い知らない。


数多く紹介されたネタ達をこのブログで事細かに私が書いたとしても面白くはならないので省略する。
簡単に覚えているものを箇条書きにしていこう。

■喫茶店やファミレスの食品サンプルにならんだ生ビールの泡が核爆発。
■バイキンマンとアンパンマンの相互扶助関係。
■アンパンマンは武器。
■会社の会議室でカメハメ波が打てる。
■Midiアニメ
■お寺の掲示板のブログっぽさ。
■サザザさん。ノースリーブになったたま。
■コミュニケーションを円滑にしてくれる最先端ツール「デジタルフォトフレーム」
■夢を自在に操る方法。


羅列したところでこのブログの読者の皆様にはさっぱりわけがわからないかと思われます。
それでいいんです。
私がわかっている。その満足感こそ、私があのイベントに行った価値なのである。








因みに画像は、学校の壁に書かれてあった落書きだ。
23:56 | 日常 | comments(2) | trackbacks(0) | ぴま子
スポンサーサイト
23:56 | - | - | - | スポンサードリンク
COMMENT








ルービックキューブのせいで病んでしまったわけですね。わかります。
posted by yuma | 2009/05/12 12:48 AM
「アーッ」まで読んだ
posted by lol | 2009/05/12 2:07 PM
TRACKBACK
TRACKBACK URL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD >>